Cワードの評価と特典付きレビュー【ブラックSEOには欠かせないツール】

どうも、神瀬です。

初心者が最もシンプルに稼ぐ方法は、ブラックSEOによるペラサイト戦略になります。

イメージとしては、

・記事タイトル
・商品画像
・100~200文字程度の説明分
・アフィリエイトリンク

こんな感じになります。

文字数が200文字程度では、例え中古ドメインを用いてたとしても上位表示させることは難しいと普通の常識なら思うでしょう。

ですが、Cワードというツールを上手く活用することで、100~200文字程度、上手くやれば0文字。

つまり、あなた自身、全く文章を考えることなく、上位表示させることができるのです。

それでは、Cワードの魅力について伝えていきます。

Cワードとは?共起語を活用した1万文字の記事を生産できるツール

Cワードを説明すると、共起語を絡めた1万文字の記事を作ることのできるツールになります。

共起語とは、Googleの検索エンジンにおいて、上位表示させるために必要な要素の一つになります。

例えば、アフィリエイトというキーワードで上位表示したいと考えたとします。

アフィリエイトに知りたい人は、フリーランスに憧れていたり、副業を考えていたり、マーケティングを考えていたり、楽に稼ぎたいと考えていたり、ノウハウを知りたいと考えていたりするわけです。

アフィリエイトのキーワードで上位表示したいと考えるなら、

・アフィリエイト
・副業
・ネットビジネス
・マーケティング
・ブログ
・WordPress
・ASP

といった読者がアフィリエイトに関連して知りたいと考えているキーワードを絡めていく必要があります。

共起語は、上位表示に必要なキーワード群と認識してもらえれば分かりやすいと思います。

Cワードのツールは、上位表示している記事から、上位表示している要因であるキーワードを抜き取り、5,000~20,000文字といった膨大な文章量の記事を作成することができるのです。

Cワードの作成できる記事の質を紹介

Cワードで作成された記事は、パーフェクトサテライトライター2と同じく、ゴミのような質です。

パーフェクトサテライトライター2で作成される文章は、まだ文章として読むことはできますが、Cワードで作成される文章を読んで理解することはおそらくムリでしょう。

読者に向けた記事としては不合格ですが、共起語を存分に使っているので、Google検索エンジンに伝える文章としては合格なのです。

Googleの検索エンジンは年々アルゴリズムが進化してきていると言われていますが、私から言わせたら結局のところただの機械に過ぎません。

Cワードを使うことで、人間には評価されない文章でも、検索エンジンに評価される文章を人工的に、かつ簡単に作成することができるのです。

Cワードの使い方を解説

Cワードは、無料で使えるSEOチェキというサイトと組み合わせて使います。

具体的には下記の手順です。

・アフィリエイトしたい商品を選ぶ
・選んだ商品で上位表示されているレビュー記事を見つける
・レビュー記事のURLをコピーしてSEOチェキに貼付する
・SEOチェキの情報をCワードで読み取る
・CワードからSEOに強い共起語記事が作成される

こんな感じです。

Cワードを購入時に丁寧なマニュアルもついてきますので、使い方に迷うことはまずないでしょう。

Cワードはペラサイトで稼ぐためのブラックSEO最強ツール

私はブラックSEOで収益を上げているアフィリエイターで、具体的な戦略としてはペラサイトの量産になります。

ペラサイトはコンテンツの質が悪くGoogleに評価は得られないというのが世間一般の常識ですが、

・スキャットマンPRO
・パーフェクトサテライトリライター2
・Cワード

この3つを絡めたペラサイトを作ることで、私のような後発組のアフィリエイターでも、商標キーワードのペラサイトで上位表示させ、商品を成約させることができるのです。

やり方としては、

・WordPressで簡単なペラサイトを作る
・Cワードで作成した共起語記事をペラサイトに投稿する
・パーフェクトサテライトライターで被リンク記事を作成してスキャットマンPROに投稿
・スキャットマンPROからペラサイトに被リンクを送る

このような流れになります。

私が運営しているペラサイトは、私が書いた文字数は非常に少ないです。

文章量は非常に少ないのですが、Cワードで作成した共起語記事を組み合わせることで、ライバルを蹴散らすほどの分量量を確保することができるのです。

コンテンツの質はライバルに負けていても、Googleに評価されるコンテンツとしては、Cワードで生産される共起語記事のほうが優れているということですね。

Cワード購入者に特典をお渡しします

私からCワードを購入して頂ければ、私の企画をプレゼント致します。

・ブラックSEO×ペラサイトで稼ぐ戦略SDA

また、私のコンサル生が作った、独自のウハウ

・中古ドメインを使って5万稼ぐサイトを量産する方法

を無料でプレゼント致します。

SDAの詳細を見る

Cワードの購入方法を解説

Cワードはinfotopというサイトで購入することができます。

私は後発組のアフィリエイターで、文章を書くことが本当に苦手です。

文章を書くことが苦手でも、ブログやアフィリエイトで稼ぎたいと考えている人は多くいると思います。

文章は苦手でも、ツールを使ったブラックSEOを活用することで、十分に稼ぐことができます。

巷ではブラックな手法を嫌い、王道の道を突き進むことを頑張っている人が非常に多いです。

私のメンターは王道手法がメインなので、私も批判することはできないのですが、やはり王道は選ばれた人にしか稼げないのだと私自身感じています。

才能やセンスが要求されると考えているのです。

稼いでいる人は、「いやいやそんなことはないよ」と謙遜すると思いますが。

私のような才能やセンスゼロの男が、アフィリエイトという難しいビジネスで稼ぐためには、ブラックSEOを極めていくことが最も近道だと考えています。

Cワードは文章を苦手と考えている、アフィリエイターにオススメします。

Cワードの公式サイトを見る

※Cワードには通常版と上位版がありますが、通常版で問題ありません。私自身持っているのは通常版ですので。

Cワードの総合評価-まとめ

Cワードは使い方を間違えると、全く稼ぐことのできないツールになります。

ですが、Cワードのツールで生産される共起語を絡めた長文記事は、現在のSEO対策においてはかなりの効果を発揮することができるのです。

巷では個人で行うSEO対策はオワコンと言われています。

外注戦略をメインに行っているメディアの膨大な記事の量に、個人のアフィリエイターではとうてい敵うことはできないでしょう。

しかしながら、ブラックSEOなら業者だろうが、上級者アフィリエイターとも同等に闘っていくことができるのです。

私のように普通にアフィリエイトを行って稼ぐことができないのなら、ブラック手法を徹底的に学び、稼ぐためのツールをフル活用したほうが、高確率で稼ぐことができるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です