ブラックSEOはGoogleアップデートの影響を受けません【被リンク最強】

どうも、神瀬です。

9月にGoogleのアップデートが行われました。

SNSを見ていると、Googleアップデートによってだいぶ収益が落ちた人もいるようですね。

特にコンテンツに力をいれているホワイトSEOを実践しているブロガーやアフィリエイターほど、検索順位が落ちているという結構悲惨な状況のようですね。

逆に私のように、完全にブラックSEOを実践している人ほど、Googleの評価が上がってウハウハ状態だったりします。

実際に、私が運営している、中古ドメインのサイトはGoogleアップデートが行われて以降の10月になってからも、1位を維持しているわけです。

下記の画像はGRCのデータです。

被リンクが強くなってきている現実

今はコンテンツが評価される時代だと言われていますが、私はそうは思いません。

実際問題、私のブログコンテンツはおせじにも良質とは言えません。

素人の外注ライターに書いてもらった質の悪い記事だったり、ライバルサイトのリライト記事だったり、200文字程度の文章と広告を貼っているだけの手抜きペラサイトだったりします。

読者に質の高い記事を届けようと必死になって頑張っているブロガーやアフィリエイターが私のサイトを見れば、ふざけるな!と怒鳴り散らされることでしょう。

とはいえ、結局のところビジネスなのですから、稼げたものが正義なわけです。

私の基本戦略は、「中古ドメインに被リンクを当てる」というもの。

ドメインパワーの強いサイトに、被リンクを当てることで、「人気の高いサイト」とGoogleを錯覚させることができるわけです。

現実問題として、ホワイトSEOで作られているサイトの評価はだんだん落ちてきています。

上位表示されているサイトのほとんどは業者や、公式サイトばかりだったりします。

ですが、ブラックごり押しの私のサイトは、Googleアップデートの影響を一切受けることなく、順位を維持できていたり、上がったりしているわけです。

今後はわかりませんが、現時点においてGoogleの判断基準は、コンテンツ重視ではなく、「被リンク」を評価しているのは間違いのない事実なわけです。

アフィリエイトで稼ぎたいなら中古ドメインと被リンクが最強ですよ-まとめ

アフィリエイトで稼ぎたいのなら中古ドメインと被リンクの組み合わせが最強だと感じています。

記事を書くことが苦手なら、Cワードを使えば、検索エンジンに強い記事を簡単に作ることができます。

ホワイトSEOを実践していて、だいぶ売り上げが落ちてきた人は、試しにブラックSEOを実践してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です